公正証書遺言作成サポート

当センターにおける、遺言書作成サポートのこだわり

遺言書のご相談を受ける際、「これは法的に有効ですか」という聞かれ方をすることが少なくありません。もちろん、遺言書作成において、法的に有効であるかどうかは、重要なポイントです。

しかし、法的に有効かどうかという点は、実は遺言書作成にあたっては最低ラインの要件。

本当に問題のない遺言書をつくるためには、法的な要件のほかに、

  • この遺言書で、のこされた人が問題なく手続きができるかどうか
  • 大切なひとに、わだかまりを残してしまわないかどうか
  • 税務上など、他の問題が生じないかどうか
  • 今後の状況の変化に備えられているかどうか

など、非常に多岐にわたる検討が必要です。

(このような検討が漏れた、いわゆる「残念な遺言書」については、日本実業出版社から出ている私の著書の中で、例をあげてご紹介しています。)

遺言書の作成サポ―トを行なう専門家は、悲しいことに玉石混合。ご自身で作られたものはもちろん、専門家がサポートをされた遺言書でも、重要な検討が漏れているものは数多く存在しています。

当センターでは、ご依頼者様の想いを大切に、想いを実現するためにはどうしたらよいか、検討が漏れている事項はないかなど様々な視点からアドバイスや文案作成を行ない、オーダーメイドでしっかりと作成をサポート致します。

仮に遺言書に欠陥があった場合、その欠陥に気が付くのは相続が発生してしまってから。

取り返しのつかない後悔をしてしまう人を一人でも減らすため、遺言書の作成サポートを依頼する専門家は、無料相談などを活用され、慎重に検討されることをお勧めします。

 


公正証書遺言作成サポート料金

公正証書遺言作成までには、下記3つの料金がかかります。

1、当事務所のサポート料金

内容や資産のボリュームに関わらず、一律120,000円(税別)

※ご依頼から作成までの回数無制限でのご相談、書類取り寄せの手数料、文案作成、アドバイス、文案修正、当日の証人2名の報酬など、通常作成までに必要なサポ―トがすべて含まれています。

2、公証役場に支払う手数料

財産の規模や内容によって変動しますが、法令で決まっていますので、全国一律です

ご参考→日本公証人連合会HP

仮に、2名の相手にそれぞれ2,000万円程度の財産を相続させる内容の遺言の場合には、6万円弱程度です。

3、書類取得等の実費

作成に必要な戸籍謄本や除籍謄本、不動産の謄本などを取り寄せる費用です。家族関係等により異なりますが、3,000円~1万円程度になることが多いです。

※料金に含まれていないもの

下記は、上記料金には含まれておりません。あらかじめご了承ください。

  • 遺言書の執行報酬(遺言書作成後、実際に相続が起きた場合の手続き報酬のことです。内容によっては、当事務所でお受けすることも可能です。ご入用の際は、別途お見積りいたします。)
  • 相続税の詳細なシミュレーション(ご入用の際は、連携を取っております税理士をご紹介します。)
  • 遺言書作成に当たって土地の分筆が必要な場合の費用(ご入用の際は、連携を取っております土地家屋調査士等をご紹介します。)

 


ご依頼から作成までの流れ

1、無料相談お申込みのご連絡

  • TEL:0562-38-5505までお電話またはyamada@nagomig.comまでメールにて、無料相談ご希望の旨お知らせください。
  • お電話は原則平日9:00~18:00でお願いしたいですが、左記時間外でも繋がります。左記時間内のご連絡が難しい場合や緊急の場合には、夜間や土日にご連絡頂いても構いません。
  • ご相談対応中などはお電話に出られない場合がございます。その際はこちらから折り返しいたしますので、番号を通知してお掛けください。
  • 恐れ入りますが、ご依頼頂いている方やご依頼をご検討頂いている方のサポートに尽力したいため、お電話での「ちょっと聞きたい」というご相談はお受けしておりません。予めご了承ください。

2、無料相談

  • ご予約当日、所定の場所へお越しください。目安は1時間程度ですが、多少オーバーしたからといって料金が発生することはありませんのでご安心ください。
  • 場所は、原則として弊事務所へお越しいただきます。
  • 病院や、女性の方はご自宅まで、男性の方は近くの喫茶店等まで出張も可能です。臨機応変に対応しますので、その旨ご相談ください。出張可能エリアと出張料金(0円~1万円)は、下記に記載していますが、結果的にご依頼頂いた場合には出張料金分を値引き致します。
  • 無料でのご相談は、初回のみとなります。ご依頼前の2回目以降のご相談は1時間程度で5,000円(税別)となります。

3、ご依頼

  • 料金やサポート内容にご納得頂けましたら、ご依頼ください。
  • 委任状にご捺印を頂きます。

4、文案の検討・アドバイス・ご相談など

  • 遺言書作成のため、想いやご希望を具体的にお伺いしながら、文案を作成致します。
  • ご依頼後のご相談回数は無制限です。何度ご相談頂いても、サポート料金は変わりません。
  • ご依頼後は、無料で出張致します。
  • 戸籍謄本や住民票など必要書類をこちらで取得致します。

5、公証役場とのやり取り・予約

  • ある程度内容が固まりましたら、当方にて公証役場とやり取りを行ないます。
  • 公証役場へ出向く日程を調整します。

6、公証役場へ出向き、遺言書が完成!

  • 遺言書はとても大切な書類なので、作成時の1度のみは、一緒に公証役場へ出向いて頂きます。
  • ご入院中や入所中などの場合には、公証人の出張も可能です。
  • 他人である証人が2名必要ですが、特段こだわりがなければ、証人はこちらで手配いたします。なお、証人の報酬は作成サポート料金に含まれていますので、別途はかかりません。

 


無料相談時の出張料金について

初回相談は、原則として事務所へお越しいただきますが、下記出張料金にて出張でのご相談も可能です。

出張無料エリアもございますので、お気軽にご利用ください。

※出張料がかかるのは遺言書作成サポートご依頼前のご相談のみです。ご依頼後の出張には別途料金はかかりません

※初回相談で出張料がかかる場合でも、遺言書作成サポートをご相談後半年以内にご依頼頂いた場合には、サポート料金から出張料分を割り引かせて頂きます。

※出張先は、病院又は入所中の施設、ご指定の喫茶店や弊事務所提携先の相談スペースのほか、女性のご相談者様の場合にはご自宅への出張も可能です。

■出張料無料エリア

東海市全域、大府市全域、知多市全域

■出張料5,000円(税別)エリア

 

■出張料10,000円(税別)エリア

 

 

 

 

 

 


お客様からの頂いたご感想

(準備中)

 


よくいただくご質問

(準備中)